2008年2月16日 (土)

ごつんとしました。

おもちゃのピアノにつかまって立とうとした時に、手がすべって、ピアノの角に顔をぶつけてしまいました。ごつんっ!とすごい音がしましたよsad

しばらくびーびー泣いていましたが、少し経ったら、けろっとしていました。

Dsc02582←右目の所

初めは赤くなっていたのですが、見る間に赤黒くなりました。

虫くんハルモニがいたら、「よく見てないとっ!」としかられるところでした…。

虫くんハルモニが来る月曜日までにこの跡がなくなっていればいいのですが…。フフフ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなこともできるよん!

最近、こんなことができるようになりました。

****

Dsc02576

うつぶせの姿勢から

****

Dsc02578

お尻を上げて

****

Dsc02579

お座り!

****

これができるようになって、朝、私たちより早く起きて、お座りの姿勢できゃっきゃっと遊んでいることがあります♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

ぴよくん、お誕生おめでとう♪

同僚のCさんから電話があり、2月13日に無事に出産したとのことでしたhappy01

12日の朝に「陣痛が来ました。今から病院へ行きます。」とメールが来ていたので、今か今かと待っていたんです。32時間と長いお産だったようですが、安産だったそうです。よかった、よかった!

私は以前から子供は好きだったんですが、虫くんが生まれてから、もっともっと好きになりました。虫くんはもちろん、他人の子供も、前よりもっともっとかわいくなりました。そして、どんな人を見ても「この人も人の子供だ」と思うようになりました。これが「人類愛」でしょうか?(たぶん違うと思うけど…)

とにかく!人間はみんな誰かの子供で、両親の愛情をたくさん受けて育ってきたんですよね。(そうじゃない人もいるかもしれませんが)

当たり前のことですが、そんなことを考えると、どんな人も愛しく思えるようになるんですから、不思議です。

ぴよくん(Cさんの息子)もたくさん愛されて育っていくのでしょうね。おめでとうございますchick

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

南大門、放火で崩壊…

今日は仕事の関係でソウルへ行ってきました。

Dsc02545 仕事が南大門の近くであったので、ついでに写真を撮ってきました。(写真を撮っている人、たくさんいました。)ニュースで見るより、はるかに悲惨で、南山を超えて、ボロボロになった南大門が見えた時は鳥肌が立ちました

南大門が燃えて崩れ落ちる瞬間の映像は、韓国人ではない私が見てもかなり衝撃的でした。

それにしても国宝に放火するなんてね…。ひどい話です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

相当ガタが来ています。

虫くんが生まれて1ヶ月過ぎたころから、いろーんなところが痛くなった。

まず、腰。

腰は中学のときから悪かったのだが、出産して悪化した感じ。日本にいたときはできるだけマッサージに行くようにしていた。韓国に帰ってきてからは、1ヶ月に1回くらいの頻度でぎっくり腰のなりかけのような状態になる(涙)

次に首。

首も腰が悪いせいでちょっと辛い。特に朝おきたばかりのときは、動かせないくらい。ぎしぎししている感じ。

それから、手首。

変な抱き方をしていたせいか、腱鞘炎になってしまった。腱鞘炎は休ませれば治るそうだが、虫くんがいるので、休ませる訳にはいかない…。つまり、だんだん悪くなる…。会社では角度によっては物が持てないこともある。でも、虫くんを抱っこするときは平気なんだから不思議。

そして、足。

虫くんを生んでから、どういうわけか足の裏の骨が出っ張ってきて、歩く度にビキビキと痛い。最近は少し良くなった気もするが、ジャンプしたり、走ったりはできない。こういう症状は何科にかかればいいんでしょう?

こんな風にいろんなところにガタが来たのは、つわりで栄養が取れなかった期間が長かったせいだろうか??(7ヵ月半、まともな食事ができなかった…)

心なしか、頭の回転も遅くなっているような…。

虫くんの弟か妹を生むまでには、この体、なんとか立て直さなければsweat01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

虫くんの脳内

脳内メーカーっていうのがしばらく前に流行りましたよね。

Photo

ちなみにウチの虫くんの脳内はこんな感じでした。

「休」「悩」「遊」「欲」がバランス良く配置されておりますsmile

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

はまった!

Dsc02486 虫くん、この赤い椅子がとっても好きです。

←特にこんな風にお座りした状態で椅子の脚を舐める(というか食いつく)のが大好きです。

先週も、こんな風に脚に食いついて遊んでいたのですが…。突然、びぇええと泣き声が!

見てみると、椅子の下にはまって身動きがとれなくなっていました。ハハハ

Dsc02487 ←息子が泣いているのに、あまりにも可笑しくて、写真を撮ってしまいました。悪い母親だ…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

佇む虫くん

虫くん、本当に立っちが好きです。

とにかく何にでもつかまって、立ちたいようです。

Dsc02529 一番お気に入りのつかまるところは、寝室の窓のところ。立っているのにちょうど良い高さなんです。昨日もここにつかまって、しばらく外をじーっと見ておりました。

何を考えているのやら…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

ハラボジの望み

連休前の火曜日、私は午前で仕事が終わり、午後1時過ぎに帰宅した。帰宅してみると、虫くんハラボジが来ていた。(虫くんハラボジは週に2回くらい遊びに来ます。)

虫くんハルモニはお昼寝中(お疲れの様子…)。

私が虫くんと遊んでいると、虫くんハラボジが来て、一言。

ハラボジ:「虫は、将来は何にさせるんだ?」

私:「は?」

ハ:「医者だな。」

私:「医者、、、ですか?」

ハ:「一番安定しているからな。どこでも働けるしな。」

私:「はぁ、、、でも、、、」

ハ:「そうじゃなければ、法学部に入れて、弁護士とか裁判官とか」

私:「まだ、何も考えていないんですが…」

ハ:「とにかく、医学部か法学部だな。それも一流大学じゃなければ意味がないぞ!」

私:「…」

ハ:「英語は必ずマスターさせなくちゃだめだぞ!」

私:「でも、虫は韓国語も日本語も、、、」

ハ:「今の時代、英語ができなくちゃ食っていけん!」

私:「はぁ…」

ハ:「とにかく医者だ!」

私:「でもですね。医学部に入れるのは、お金が…」

ハ:「お金は何とかなる!とにかく医学部だ!」

私:「…」

虫くんハラボジは虫くんを医者にさせると決めた様子です。

もちろん、お医者さんは素晴らしい仕事だと思いますが、(国境なき医師団とかね)、私は元気におおらかに育ってくれればいいと思っています。

さて、二十数年後、虫くんは何になっていますやら…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

さすが虫くんパパ

虫くんですが…。

最近の就寝時間は9時から10時の間です。8時前に(虫くんママが)お風呂に入れて、8時25分から始まる『ミウナ、コウナ』というドラマを見ながら、おっぱいをあげます。おっぱいをあげていると、すーっと寝てしまうので、そのまま抱いてお布団へ…。というパターンが多いです。

たまにはお布団におろしたとたん目をパッチリあけてニコニコっとして、その後絶好調になるときもあるし、お布団におろしてからぐずぐず始まって、眠いのに眠れないような状態の時もあります。

今晩は後者でした。

おっぱいをくわえながら、すーすー寝たので、抱いて寝室へ連れて行き、お布団に降ろしたとたんびえーと泣いて、ぐずぐず始まりました。添い寝しておっぱいをあげたのですが、お腹はもういっぱいのようで、乳首をぐーっと噛まれてしまいました。(歯が生えてるから気が遠くなるほど痛いbearing

しかたなく虫くんパパと子守唄を歌ってあげたのですが、効果なし…。

Dsc02528 それで、最後の手段、虫くんパパが「よし、パパが夢の国へ送ってやるぞー!」と抱っこひもで抱っこしてくれました。

そして10分後、虫くんはめでたくの国へと旅立ったのでした。さすが虫くんパパ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)