2007年4月 9日 (月)

孝行息子、虫くん♪

27週と6日

虫くんハルモニが地下鉄で転んで骨折をして、明日で1週間になる。

韓国の病院では看護婦さんは患者の下の世話や食事の世話は全くしてくれない。それで、虫くんハルモニのような患者さんには24時間誰かがついていないといけない。

家族主義がしっかり残っているこの国では、その付き添いを家族がするのが当たり前である。というわけで、虫くんハルモニにも誰か家族が24時間体制で付き添っていなければならないのだ。

虫くんハルモニの家族というと…。虫くんハラボジ(祖父)と虫くんクンアボジ(叔父)とそして、私たち…。私は身重だということで、付き添いは免除されている。結局、男3人で、3交替で虫くんハルモニに付き添っているというわけだ。

私も週末に初めてお見舞いに行ってきたが、想像を絶する光景に唖然とした。

病室が狭い!4人部屋だが、付き添いの人のベッドもあるため、部屋の真ん中にかろうじてスペースがある程度。加えて、虫くんハルモニの部屋は窓がない。

うるさい!韓国人(特にお年寄り)は周りを気遣う習慣があまりないためか、他の患者が寝ていようが何をしていようが、周りを気にせずお腹の底から声を出す。携帯電話もかけ放題、鳴り放題。あんな狭い病室に、何人も何人も押し寄せる。

圧巻は、おじいさん。消灯後に自分の娘のお見舞いに来て、部屋が暗かったので「なんでこんなに真っ暗なんだー!電気をつけろー!電気をつけろー!」と病室で大声で怒鳴っていた。さすがに娘は「お父さん、寝ている人もいるんだから、静かにー」と大変恐縮そうだったが、日本ではありえないことだろうな…。

私は午後5時から11時ごろまでいただけだが、精神的に疲れ切ってしまった。あんな病室に一晩いるなんて…。ひえ~。もし、虫くんを身ごもっていなかったら、ヨメとして私も付き添わなければならなかっただろうな…。

虫くんがお腹の中にいるお陰で、こうして自由の身でいられるのだ。

虫くんハルモニには申しわけないけど、虫くんに感謝している。孝行息子だね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

逆子だったのねー!

27週と4日 +-ゼロ

今日は1ヶ月ぶりの検診の日。立体超音波で虫くんの顔の写真を撮る日だ。

予約時間きっかりに病院へ到着。いつもより待合室が混んでいる。遂に黄金の豚年の影響がここにも現れたのか!

早速、超音波室へ。今日は顔の写真の日ですよねーという私に、先生いわく、「胎盤で顔が隠れていますね。これじゃ、今日はお顔を見るのは無理ね。」「次の検診の時に立体超音波、しましょうね。」とのこと。

顔が胎盤で隠れているということは、もしかして逆子?と気づいた私は「先生、もしかして逆子ですか?」と聞いた。先生は「そうですね。頭が上にありますね。脚は組んでいて、手はこんな風にしていますよ」とロダンの考える人のようなポーズをした。

逆子だったんだー。やっぱりやっぱり!だって、最近、膀胱攻撃が激しくなってたから、これは脚で蹴ってるんじゃないかと思ってたんだよねー。それにしても、先生!私が逆子ですか?って聞かなかったら、教えてくれなかったんじゃないの??とまたまた韓国の病院に不信感を抱いてしまった。

虫くんは帝王切開で生む予定だから、逆子でも関係はないとはいえ、逆子だと、お腹も張りやすいし、早産になりやすいそうだ(←ネット情報)。早速、今晩から「逆子直し体操」なるものを実行するつもり。プラス「虫くん説得作戦」も実行する予定。

立体超音波の写真が撮れなかったことは残念だけど、虫くんが逆子だったという事実に驚いてしまい、それどころではなくなった。

虫くん、次の検診までに頭が下、あんよが上、になっててね♪

次の検診は2週間後の4月21日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

虫くんハルモニ、入院する

27週と2日

昨日、虫くんパパのママ、つまり虫くんのハルモニが入院した。ソウルの地下鉄の中で転んで股関節を骨折したのだ。

救急車でソウルのシンチョンの病院に運ばれて、入院している。人工関節を入れるために、今日手術をした。

虫くんハルモニは今年60歳で、還暦を迎える。還暦の記念に虫くんハルモニの姉妹で今月末に旅行するはずだったのに…。この分じゃ、行けないよね。かわいそう…。

1日も早く良くなりますように…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

夜中のこむらがえりの襲撃

26週と3日 マイナス1.5キロ

最近、毎晩のように足がつる。

夜中の2時ごろに1回、明け方に1回、ふくらはぎがつるのだ。つる少し前に前兆があって、来るぞ来るぞ…来たぁー!!という感じで痛みが襲ってくる。片足だけの場合もあるし、両足同時ということもある。昨日の晩はあまりの痛さにベッドをバンバンたたいてしまった。(たたきながら、女子プロレスみたい!と感動した)夜中に大声を上げてギャーギャー痛がっているので、虫くんもさぞや驚いているだろうな…。でも、最近は毎晩だから「あ、ママ、また痛がってる」と慣れてしまったかもしれない。まあ、パパ似だったら、何事にも動じないはずだから、きっと「またかよー」とあきれているんだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

虫くんパパとの関係

26週と1日 -1.5キロ

今日、3月28日は虫くんのパパの誕生日だ。

でも、仕事が忙しくて、お祝いは週末になりそう。知り合って12年、結婚して10年だが、私たちの関係は今が一番いいのではないかと思う。これも虫くんのおかげだと思って感謝している。今までも私たちはいい関係だった。夫婦というよりは「人生のパートナー」という感じだった。「空気」のような存在。それはそれでベストの関係だと思っていたが、虫くんを妊娠したことがわかってから、その「人生のパートナー」という関係がだんだん変化してきた。

「パートナー」というよりは「わたしの家族」という感じ。もちろん今までも虫くんパパは私の家族だった。でも、今はもっと「家族」ということばが相応しいように思う。

子供のいない人生もいいと思ってきたが、虫くんが私たちのところに来てくれて、いろんなことが変わって、いろんなことが見えてきた。あと3ヵ月後、虫くんがこの世に生まれてきたら、また大きい変化あるんじゃないか…と楽しみにしている。

虫くん、みんな虫くんに会える日を楽しみにしているからね。元気で生まれてきてね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

虫くん、パワーアップ

26週と0日

最近、胎動が激しくなってきた。特に夜8時から9時にかけての時間は、動いているというより、大暴れという感じ。外から見ても、ドカドカ、ボコボコ動いているのがはっきりわかる。

虫くんの力がだんだん強くなっているんだね。くすぐったい時もちょっと痛い時もあるけど、あんなに小さかった虫くんがこんなに力強くなったと思うと、嬉しい気持ちでいっぱいだ。胎動を感じたばかりのときは「お腹の中で泡がはじけている感じ」だったのに、今はそんなお上品なもんではない。あっち行ってボコボコ、こっち来てドカドカ…。お腹の中で踊っているのか、遊んでいるのか…。

これからもっとパワーアップするのかな? 虫くん、お腹の中で好きなように遊んでいていいよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

この子が虫くん?

24週と3日

私は毎晩夢を見る。3つか4つくらいの夢を見る。それもオールカラーだ。子供の時から起きたらすぐ夢を思い出すという訓練(?)をしてきたせいか、見た夢を忘れてしまうことは殆どない。

昨日の明け方、虫くんの夢を見た!虫くんが生まれて、初めておっぱいをあげるシーン。

虫くんを立て抱きにして、おっぱいをあげる。ママ似なのかパパ似なのか、顔を一生懸命見るが、肝心な部分だけぼやけている。近くにいる妹たちに「虫くん、誰に似てる?」と聞くと「んー、どっちかというとパパ似」という答え…。(ちょっと残念)

無事におっぱいをあげ終わり、虫くんが満足そうな顔で私を見上げて一言…「上手じゃん!」…褒められた!

なんとっ、虫くんは生まれてすぐ話ができるっ!やっぱりお腹の中にいる時からいろいろ話しかけてきたのが良かったんだー! と妙に納得してしまった。

…という夢だった。

この夢は何を表すんだろう?でも、夢の中ででも虫くんに会えてヨカッタ♪ フフフ

| | コメント (0) | トラックバック (0)