2007年3月10日 (土)

やっぱりついていました♪

23週と6日 -2.0キロ

今日は1ヶ月ぶりの検診の日。待ちに待った精密超音波の日。先月の検診の時、先生は「次の超音波の時には性別もわかるんじゃないですか?」と言っていたからだ。

いつものように、予約時間の5分前に家を出る(近いって素晴らしいっ!)。殆ど待たずに超音波室へ。担当の先生が「今日は精密超音波ですよ。心臓とかいろいろな機能が正常かどうか調べますよぉ」とおっしゃった。夫は「あそこもしっかり見てくださいね!」と抜け目無く強調した。

20分くらい心臓や腸や手足の指まで見てくれて(全て正常だった)、最後に「アソコ」を見てくれた。

わかった!これかっ!素人でもはっきりわかるくらいに男の子のシンボルが見えた!先生も「はっきりわかりますね、フフフ」と言っていた。

妊娠がわかる前に「ドラゴン」の夢を見た夫は「やっぱりなー」「わかってたんだよなー」満足そうだ。私はというと、最近女の子のお洋服がかわいいので、女の子もいいなーと思っていたところだったので、ちょっと複雑…。

でもでも、ヨカッタ!今までさんざん「虫くん」と呼びつづけていたから、今更女の子だったら、ちょっと可哀想だもんね。ヨカッタ!ヨカッタ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

虫くんパパ、家へ帰る

23週と0日

昨日入院した虫くんパパが心配で、午前10時ごろに電話をかけたところ、「もう家に帰ってきたよー」とのこと。おいおい、そんなに早く退院していいのか?

仕事が終わって家に帰ってみると、なんと点滴をつけたままの虫くんパパがソファに寝転んでテレビを見ていた。それも薬のパックを手に持ったまま。バナナハンガーがあったのを思い出し、それにかけてみた(笑)

Dsc00847

こんな感じになりました。

それにしても、点滴をつけたままの患者を退院させていいのか?

びっくりして、「え、点滴つけたまま?」「終わったらどうすんの?」と聞いたところ、「終わったら、抜いていいってさ」と普通の顔で答えた虫くんパパ。誰が針を抜くんじゃ!?テーブルの上にはビニールに入った消毒液を染み込ませた綿のようなものがあった。

「注射針はどうすんの?」という質問には、「捨てればいいんじゃない?」とのお答え。注射針は医療廃棄物ではないのかっ!?

点滴つけたまま退院させたり、注射針を素人に処分させようとしたり、まったくこの国はすごいと改めて感心してしまった。

でも、虫くんパパが早く帰ってきてくれて、ヨカッタ♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

虫くんパパ、緊急入院

22週と6日 

週末から虫くんのパパのおしりの調子が悪くなった。昨日の日曜日は一日中、うつ伏せで寝たきり状態だった。少し動くだけでも「きぇ~」と痛そう…。そう!虫くんパパは「ぢ持ち」なのだ。

そして、今朝、病院へ行ったところ、即手術と言われたようで、入院することになった。会社の帰りに様子を見にいったが、その時にはすでに手術は終わった後。虫くんパパは意外とすっきりした顔をしていた。お医者さんによると2泊くらいは入院しなければならないとのこと。

今晩は、私と虫くんとふたり(?)ぼっちでちょっと寂しい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

このくらいになりました!

22週と2日 -2.5キロ

ここ何日かでお腹がずいぶん大きくなったような気がしたので、写真を撮ってみました。

Dsc00843 写真で見ると、あんまり大きくないなぁ…。でも、実際はもっと大きい感じなんだけどな…。

おととい、会社の掃除のおばさんに「もしかして、おめでたなの?」「その大きさだったら6ヶ月くらい?」と言われた。マタニティを着ていても「妊婦に見えない」と言われてたので、掃除のおばさんのお言葉はちょっと嬉しかったのでありました。

今日は韓国はお休みです。むし君のパパといっしょに腹帯を買いに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

顔の静脈

21週と2日

顔の静脈が浮き出てきた。それもくっきりと!なんと、場所は左目の下。まるで筋肉少女隊の大槻ケンヂのようだ。

ネットで調べたところ、妊娠すると、血液循環量が増えるために、血管が拡張して静脈が浮き出ることがあるそうだ。でも、よりにもよって、顔の静脈が浮き出ることはないだろー!と怒りがこみ上げてくる。ベースメイクをしっかりすればあまり目立たないのだが、すっぴんでいると、遠くから見ても、目の下に青い稲妻が走っているのがわかるくらいだ。

妹に、その話をしたら「妊婦っていろいろあって大変ねー」と言っていた。そうだ!妊婦は大変だ!つわりはともかく、顔に青い稲妻ができるなんて(涙々)。

顔の血管と言えば、私はもともと顔の皮膚が薄いようだ。寒いところに行くと、必ず鼻の頭が真っ赤になる。マフラーで鼻を覆っても、マスクをしてもあまり効果がない。メイクアップをしているときも、構わず真っ赤になる。虫くんのパパは私の鼻を見て「品がない酔っ払いのおじさんみたい…」と必ずコメントしてくれる。

寒いときに鼻が赤くなるのも、体が体温を一定に保とうとして、他の部分より体温が低い鼻に血液が集まって来る、それで、鼻が赤くなるそうだ。特に、皮膚が薄い人が目立つそうだ。

顔の青い稲妻、いつまであるんだろう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

落ちた!

21週と1日 

今朝4時ごろ、ベッドから落ちた…。今までも、ベッドから落ちることはよくあるが、妊娠してからは初めて。妊娠前は3ヶ月に1回くらいは落ちていた。周りの人に聞いてみたが、大人になってもベッドから落ちる人はあまりいないのだそうだ。

今朝4時ごろ、寝返りをうとうとした瞬間、体が宙に浮いた。「あ、落ちる!」と思ったが、そのときはもう遅い(いつもと同じ)。腰、頭、腕を打った…。とっさに「虫くんは?」と思ってお腹に話しかけたが、応答なし(動かない)。いつも明け方は元気にムニムニ動いているのに…。9時になったら、病院へ行こう!と考えていたところ、5時近くになって、動き出した。私が大きい声を出したので、きっとびっくりしたに違いない。虫くん、ごめんね。

わたしがこんなに大変な思いをしているというのに、虫くんのパパは熟睡していた。

でも、虫くんが無事でよかった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

折り返し地点

21週と0日

愛読書の『安心マタニティブック』によると、今日で妊娠して133日が過ぎて、出産予定日までも133日と、ちょうど折り返し地点にまで来たのだそうだ。

10月28日に妊娠検査薬で陽性が出てから今日まで、長かったような短かったような…。つわりももひどいし、ずいぶん痩せたし、辛いことが多かったけれど、6ヶ月に入って胎動を感じるようになってからはそんな辛いことも忘れるくらい幸せな気分だ。

Dsc00838 折り返し地点を記念して、小さいケーキ(カシスムース)を買って、むし君のパパとお祝いをした。ろうそくは1本だけにして、むし君が元気に生まれて来るようにお願いをした。私は5分の1くらいしか食べられなかったのだが、けっこうおいしく食べられてよかった♪

あと半分、むし君、元気で生まれて来てね。みんな待ってるからね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

痩せた…

20週と5日

今週に入って、体調がすぐれず1キロ痩せた。昼も気分が悪い日が多いし、夜は毎晩吐き気がするし、食欲もない。

Dsc00837 お腹の写真を撮ってみたけど、あんまり大きくなっていないような…。6ヶ月でこのくらいってどうなんだろう?とちょっと不安になる。

今日、虫くんのパパの実家に遊びにいったときに、義理の父にさんざん「顔色が悪い!」「とにかく食べろ!」「朝晩、2回ウォーキングしろ!」と言われた。私のことを心配して言ってくれていることとはわかっているが、「朝、5時に起きて、6時半に家を出る私がいつ、どこで歩くんですかぁ!4時に起きろと言うんですか?」「仕事が終わって家へ帰ると、疲れて食事を作るのもやっとなのに、ウォーキングをしろというのですかぁ!」と思わず反論したくなった。

「休みの日は30分くらい散歩しているよ…」と虫くんのパパがいってくれたが、義理の父は「毎日2回しなくちゃだめだっ!」と一言。この歳になってもだれかにガンガン怒られるとは、情けないというか、悲しいというか…。そのせいか、今日は虫くんがとっても静かであります。ごめんね…。

結婚して10年経つけど、いつまで経っても、ストレスが溜まる私でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

読み聞かせ

20週と2日 

昨日から虫くんに絵本の読み聞かせを始めた。

決して教育ママではないのだが、妊娠が判明した10月の終わりから、ずっとお腹の虫くんにいろいろ話しかけてきたので、そろそろただ話しかけるだけではなく、何か違うことをしたくなって、それで、絵本はどうだろうと思ったわけだ。

Dsc00834 あるサイトによると、胎児への読み聞かせは、いろいろな種類の本でするのではなく、1ヶ月に1冊くらいのペースがいいということ。虫くんへ初めて読んであげる本は、ロングセラーでもある「はらぺこあおむし」に決めた。

アマゾンで注文したところ、なんと1日で韓国に到着した(さすがアマゾン!)。早速、読み聞かせを始めた。心なしか虫くんも喜んでいるような気がする。なんといっても、主人公が「あおむし」で虫くんのお友達だからね~!

3月の中旬までは、毎日この本を読んであげようと思う。虫くんがお腹の外に出て来たときに、このお話、覚えてくれていたらいいな…♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月14日 (水)

バレンタインデー

20週と1日

バレンタインデーということで、虫くんのパパと虫くん(男の子だと思って)にチョコレートをプレゼントした。

虫くんの分は私が食べることになるので、私が食べたいチョコレートを買おうと、週末にカンナムの新世界デパートへ行った。虫くんのパパがタバコをすいに行っている時に地下へ行った。いろいろなチョコレートのお店が出ていた。おっ!リシャールもあるね!日本ではお馴染みのリシャ-ルだが、韓国ではまだまだマイナーなようで、バレンタインデー前にしかお目にかかれない。

http://www.richart.co.jp/

Dsc00836 3、4年前までは、カンナムのアックジョンに本店があって、新世界デパートにも店舗があったんだが、どうしたんだろうと思って、売り子のお姉さんに店舗はどこにあるか聞いてみたところ、なんとブンダンにあるそうな!早速、お店のカードをもらった。地図を見ると、家から車で3分くらいのところだ。デパートの帰りに寄ってみた。

が、、、。フランスの有名なチョコレート専門店とは思えない店構えで、とってもびっくりした。アパート団地の中にある商店街の中にあった。お店もとっても小さく、ガラガラーと開けるドア、売り子はどうみてもそこらへんのパートのおばさんという感じ…。でも、韓国から消えうせないで、家の近くにあるんだからよしとするか、と納得した私。

それで、今日は虫くんのパパと虫くんと、おいしいチョコレートを食べたのでありました。妊娠中にカカオを食べると、頭のいい子供が生まれるとか…。

でも、食べすぎには注意しなければね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧