2008年12月 8日 (月)

ふーっ…

早いもので

息子を産んでから1年半が経とうとしています。

出産休暇が終わり、出勤し始めてからは1年と3ヶ月

つまり

虫くんハルモニに息子の面倒をみてもらうようになってから

1年3ヶ月たったというわけです。

虫くんハルモニは

月曜の朝にウチに来て、金曜の夜に帰ります。

平日は同居状態というコト。

初めのウチは

(ハルモニの)友だちにも会えなくなるし、

教会へも行けないし(熱心なクリスチャンでありますので)

虫くんのお世話で自分の時間もなくなるし、、、

本当に大変なので、

感謝感謝の気持ちでいっぱい、、、

だったんですが、

1年を過ぎたころから

だんだんストレスというか何というか、、、

心にモヤモヤがたまりはじめました。

キッチンの使い方だとか

タッパーの使い方とか

(何でもキムチを入れてしまう)

テレビの音量とか

息子への接し方

話しかけ方

そんな小さなことが

だんだんだんだん気になってきて、

最近は

「もう、耐えられんっ!」

と思うことが多くなりました。

そんなときに

息子の文化センターのフィットネスクラスが始まり、

ハルモニでは息子を連れて行けないということで

虫くんパパが毎週水曜日は仕事に行かないで

ウチにいることになりました。

先週から、虫くんハルモニは

火曜日の夜帰って、木曜日の朝にまた来ることになりました。

あーーーー、よかった!!

助かった!

虫くんハルモニには申し訳ありませんが、

爆発寸前だった私は

本当にホッとしました。

今までの生活がずーっと続いていたら、

きっときっと近いうちに

パンっ

と心が破裂していたにちがいありません。

世の中には

もっともっと大変な生活をしている人はゴマンといると思います。

わたしのワガママだということはよーくわかってはいるのですが、

虫くんハルモニと生活する時間が少し減って

ホッとしているわけであります。

悪いヨメで申し訳ありません…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

これ、何??

ウチに帰って、冷蔵庫を開けたら

息子専用のちっちゃいお鍋があった。

これ、昼ごはん用に朝作っていったものなのに…どうして?

残したのかな?と思いつつ、

晩御飯の準備で忙しくて、そのままにしておいた。

晩御飯の後片付けも終わり、ちょっと一息ついたので、

冷蔵庫の中のお鍋を開けてみると、

朝作った煮込みハンバーグがそのままの状態で残っているではありませんかっ!

そして、昼ごはん用にと作っておいた玉ねぎとワカメのお味噌汁もあるっ!

これはいったい

どーゆーことでしょう?

ウチの息子は今日の昼ごはんは何を食べたんでしょうか?

もしかして、白いご飯とトマトだけ?、、、

恐る恐るハルモニに聞いてみた

私:「このお鍋(2つ)、昼ごはんに食べさせなかったんですか?」

ハルモニ:「あ、忘れた…」

忘れたっ?!

じゃ、息子のお昼ご飯はトマトと白いご飯だけだったっていうことぉ?

いくら手抜きの私でも、

息子の昼ごはんがトマトとご飯だけっていうことはないでしょうに!

何か他にあるって思わなかったんでしょうか?

う、、、

心配、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

あの…ちょっと…

職場復帰してからは、虫くんハルモニ(義理の母)が平日はウチに泊り込みで虫くんを見てくれています。。虫くんハルモニがいなかったら、どうしていたでしょう…。高いおカネを払ってベビーシッターに来てもらっていたでしょうか…。

とにかく、虫くんハルモニにはいつもいつも感謝しております。

でもっ!

一つ屋根の下に住むとなると、何かとモメることもあるものです。実の母だったら、言える事も義理の母なのでぐっと我慢します。そして、それがダンダンたまって、あるときブハーっと噴き出すんです。噴き出す相手は虫くんパパ。

そんなことを避けるためにも、時々はガス抜き(新しいカテゴリーです!)をしようと思います。

今回溜まったガスはこんなこと…。

Dsc02696 この写真、見てくださいよ。すごーくブレているでしょう。これって、虫くんが動いたんじゃなくて、撮った人の手が動いたんです。

先日、虫くんに初めてトマトのサラダ(ドレッシングにちょっぴりお酢が入っている)を食べさせた時、虫くんが酸っぱくって、ものすごくおもしろい顔をしたんです。それで、虫くんハルモニが写真を撮ろうって言い出して、写真を撮り始めたんですが、何枚撮っても、手が動いて写真がこんな風になっちゃうんです。当の本人は「あらら、どうして手が動いちゃうんだろ?」「もう一度、トマト、食べさせて!」って私に指示するんです。そんなことを10回以上は繰り返したと思います。結局、まともな写真は1枚も撮れず…。

こんなこと、別にたいしたことはないんですが、ちょっと疲れている時だと、ぐっーと怒り指数が高くなるんです。

元気なときは大きな心で許せるし、物凄く疲労しているときは韓国語は全く頭に入ってこないので、気にならないんですよね(無視とも言えます)。ちょっと疲れているときが、一番ストレスが溜まるんです。

でもね、虫くんの酸っぱい顔、本当におもしろかった…。アハハ…。

今度は私が写真撮るぞ!

そういえば、↑の写真の後に、練習するためか、虫くんハルモニはこんな写真を撮っていました。

Dsc02700 ………フフフ

| | コメント (1) | トラックバック (0)