2007年11月15日 (木)

僕のりんごだよっ!

最近、食事の後、私と虫くんパパと、虫くんハルモニでりんごを食べていると、「ぼくも欲しいよっ!」とテーブルを手でたたいたり、足で蹴ったりしてうったえるようになりました。それで、りんごをにぎらせてあげると、なめてるんだか、噛んでるんだかわかりませんが、お口をモグモグして、よだれをだーっとたらしながら、ちょっとご機嫌になります。

Dsc01814

昨日も同じようにりんごをモグモグしていたときに、虫くんパパが「虫くん、もういいよね」と言って、虫くんからりんごを取り上げて、自分でパクッと食べてしまいました。虫くんは一瞬、あっけにとられたような顔をして、その後、虫くんパパをにらみつけて、びえ~と大声で泣き始めました!「それは僕のりんごなのに、どうしてパパが食べるのぉ~!僕のだよ~!びえ~ん!」…。その泣き声、その睨みの凄まじさに私はちょっと引いてしまいました…。一緒にいた虫くんハルモ二も「す、すごいね」と苦笑していました。先が恐ろしい…。

虫くんよ、そんなにりんごが好きなのか…。

その後、「虫くんはこれで遊んでね~」とりんごのぬいぐるみを渡しましたが、1秒後には床にたたきつけられました。

りんごはもうちょっと大きくなってから食べようね~♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月31日 (水)

乾燥対策

韓国の気候のいいところ:夏、湿気が少ないところ

韓国の気候の悪いところ:冬、湿気が少ないところ

ということで、湿気が少ない冬に突入しつつあります。気候的に湿度が低いうえに、オンドルがあるので、冬のウチの中の湿度は測れないくらいに低くなっています。加湿器をがんがん使用しても、やっと40%に届く程度です。Dsc01593

湿度計には「LO」の表示が、、、

乾燥は4ヶ月の虫くんにとっては大敵です。それに、お肌にも非常にも悪い環境です。なんとか湿度を上げようと頑張っているのですが、なかなか難しいです。特に、夫と義母は(韓国人だからか)湿度にあまり敏感ではないようで、部屋がガンガンに乾いていてもあまり気にならない様子。私が帰宅してみると、目が痛くなるほど乾燥していることもしばしば…。昨日もウチに帰ってみると、空気がカラカラでびっくり。なんと、加湿器の水が全部なくなっていたんです。義母に「水がなくなっていますよ」というと、「そうなの、入れ方がわからなくて…」とのこと。う、、、。わからなかったら、電話でもくれればいいのに…。この乾燥した空気の中でわが息子は何時間いたんだろうか…。

最近の加湿器、除菌ができるものもあるそうですが、あまりアテにならないようです。それで、1日おきにきれいに洗っているんですが、この作業がけっこう面倒くさくて、時間がかかります。虫くんが生まれる前は、一冬洗わないでそのまま使ったこともあるんですが(汚い~)、虫くんがいるので、そうもいかなくなりました。

というわけで、帰宅してからの虫くんママの仕事がまたひとつ増えました(涙)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)