« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

リズム体操

3月29日に日本に帰ってきました。

そして、今日、新宿区の地域センターで親子のリズム体操があったので、それに参加してきました。

Dsc02794 初めは、おにいちゃん、おねちゃん達が広い体育館を走り回る姿を見て、圧倒される虫くん。

でも、だんだん慣れてきて、きゃっきゃっと楽しそうにしていたので、私もとっても楽しかったです♪

Dsc02801 何もなくても、体を使って子供といっぱい遊べるんだなってよくわかりました。私も勉強になりました。

一緒に行ってくれた虫くんパパ、この会を紹介してくれた虫くんばあば、ありがとう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

立っち→おすわり♪

虫くんの立っちがだんだん頼もしくなってきた。

まだ、どこかに摑まっていなければ立っていられないが、最近は、片手でどこかに摑まり、もう一方の手でおもちゃを掴むという技も習得した。

そして、虫くんの周りの大人たちをちょっと楽にさせてくれたのが、お座りができるようになったことだ。

前は、立っちをしたものの、その姿勢から動くこともできず、足が疲れると、ビーと泣き出したり、他の姿勢を取ろうとして、後ろにばたっと倒れそうになったり…。虫くんが立っちをしているときはいつもだれかが後ろに張り付いていなければならなかった。

でも、最近、立っちの姿勢から、ゆっくり座れるようになったのであるぅ!

Dsc02633 まずどこかに摑まっていた片手をはずして、床を見る。次に腰をゆーっくり下ろす。そして、最後にもう片方の手を外す。というステップで、上手にお座りができるようになった。

たまにはお尻の下におもちゃがあって、お尻を下ろしたとたん、ごろんと転がってしまうこともあるが、9割がた成功している。

子どもっていうのは、こうやってだんだんいろんなことができるようになって行くんだな…と改めて思った。

いつ、あんよできるようになるかな♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

初!お外で食事

昨日は土曜日

近所の先輩のご家族と晩御飯を外で食べることになった。

6時ちょっとすぎにウチを出て、歩いてバーベキューのお店へ。韓国は座敷の店が多いのだが、虫くんがベビーカーごと入れるようにテーブルのお店にしてもらった。(S先生、わがまま言ってすみません。)

フロアの真ん中のテーブルにすわり、虫くんは私の横。いつも、6時ごろ離乳食の時間なので、ベビーカーに座らせたまま離乳食をあげた。メニューはパンとかぼちゃのクリーム煮、デザートはイチゴ。いつもはべろべろこぼしている虫くんは、昨日はきれいにぺろっと食べてくれた…。そして、その後、いつものようにミルクを飲ませた…。

ここまでは、無事だった。

ミルクを飲み終わったとたん、ベビーカーに座っているのに飽きたのか、大人たちがなにやら自分の見えないテーブルの上のものをおいしそうに食べているのが気に障ったのか、ビービーギャーギャーと大声で泣き始めてしまった。(アンヨもばたばた!)

みんなが一生懸命あやしてくれても泣き止まず。結局は私が抱っこして、外に出た。外に出てしばらくしたら、機嫌がよくなり、再びベビーカーへ。でも、またすぐビービー泣き出してしまう。仕方がなく私が抱っこして、イスに座ったものの、今度はテーブルの上のものを触りたくてしょうがない。スプーンを持たせたり、焼酎のビンを持たせたり、コップをカチカチ鳴らして見せたり、みんなで悪戦苦闘…。

あのお店が結構にぎやかで、子供も多かったからよかったけど、これが日本のレストランだったら大変…。日本に帰って、虫くん連れで食事の約束を3つもしてしまった…。大丈夫かな…。

虫くんがギャーギャーぐずるものだから、女性陣と虫くんは帰宅。男性陣は2次会へ。どうやら男性陣は「妻と母の間での苦悩」について話し合ったようだ(笑)。

Dsc02731

結局、虫くんパパの帰宅は12時過ぎ(S先生、遅くまですみませんでした。)そして、虫くんパパは飲み過ぎのため、今日はお昼過ぎまで寝ていたのだった。

1回目のお昼寝をしている虫くん(11時半ごろ)。虫くんパパは、まだ夢の中!

Dsc02730

ムカムカして何も食べられないという虫くんパパのために、お雑炊を作ってあげた。虫くんにも同じもの!

わかめ、お豆腐、白菜、じゃこが入っています。(虫くんパパにはプラス卵)

さっき、ベビーカーの掃除をしていたら、シートのところにスプーンを発見!昨日、お店で虫くんに持たせていたスプーン、ウチまで持って来てしまったみたい…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

ぼたもち

春分の日に「日本では春のお彼岸にはぼた餅をたべるんですよ~」なんて話していたら、突然、ぼた餅が食べたくなってしまいました。

それで、昨日の会社の帰りにもち米と小豆を購入!

Dsc02705 そして、今朝ちょっと早く起きて、ぼた餅を作りました。

←小豆を煮ている(もうちょっと長く煮ればよかった…)

ちょっと豆が硬いんですが、噛めないほどでもないし、まあ、なんとか「ぼた餅」と呼べるものができました。

Dsc02707 一人で4つも食べてしまった…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

あの…ちょっと…

職場復帰してからは、虫くんハルモニ(義理の母)が平日はウチに泊り込みで虫くんを見てくれています。。虫くんハルモニがいなかったら、どうしていたでしょう…。高いおカネを払ってベビーシッターに来てもらっていたでしょうか…。

とにかく、虫くんハルモニにはいつもいつも感謝しております。

でもっ!

一つ屋根の下に住むとなると、何かとモメることもあるものです。実の母だったら、言える事も義理の母なのでぐっと我慢します。そして、それがダンダンたまって、あるときブハーっと噴き出すんです。噴き出す相手は虫くんパパ。

そんなことを避けるためにも、時々はガス抜き(新しいカテゴリーです!)をしようと思います。

今回溜まったガスはこんなこと…。

Dsc02696 この写真、見てくださいよ。すごーくブレているでしょう。これって、虫くんが動いたんじゃなくて、撮った人の手が動いたんです。

先日、虫くんに初めてトマトのサラダ(ドレッシングにちょっぴりお酢が入っている)を食べさせた時、虫くんが酸っぱくって、ものすごくおもしろい顔をしたんです。それで、虫くんハルモニが写真を撮ろうって言い出して、写真を撮り始めたんですが、何枚撮っても、手が動いて写真がこんな風になっちゃうんです。当の本人は「あらら、どうして手が動いちゃうんだろ?」「もう一度、トマト、食べさせて!」って私に指示するんです。そんなことを10回以上は繰り返したと思います。結局、まともな写真は1枚も撮れず…。

こんなこと、別にたいしたことはないんですが、ちょっと疲れている時だと、ぐっーと怒り指数が高くなるんです。

元気なときは大きな心で許せるし、物凄く疲労しているときは韓国語は全く頭に入ってこないので、気にならないんですよね(無視とも言えます)。ちょっと疲れているときが、一番ストレスが溜まるんです。

でもね、虫くんの酸っぱい顔、本当におもしろかった…。アハハ…。

今度は私が写真撮るぞ!

そういえば、↑の写真の後に、練習するためか、虫くんハルモニはこんな写真を撮っていました。

Dsc02700 ………フフフ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

「オンマ」って言ったよね…

最近、虫くんは何やら言葉のようなものを発し始めました。

「んぶんぶんぶんぶぉー」とか

「んーががぐぉーん」とか

「んーばっばっ、ぶーん」とか

いろんなパターンがあります。

そのほとんどが「声を出すのが楽しいから」発しているようなんですが、中には意味を伴ったようなのもあるんですよ、これが…。

Dsc02648 虫くんのお気に入りの車で遊ぶとき、

「ぶーん、ぶーん、ぶーん」と言っていることが多いんです。

そして、私に向かってくるとき。

「おんまおんまおんまー」って言うんです。

「おんま」って、韓国語で「ママ」のことなんですが、どうして虫くんは韓国語で私を呼ぶのでしょう?

私は自分のことを「オンマ」って言ったことは一度もないのに…。虫くんハルモ二や虫くんパパが私を「オンマ」と呼ぶからでしょうか…。

虫くんに呼ばれたことはとてもうれしいのですが、それが「オンマ」だったということはちょっと複雑な気持ちです。

早く日本語も覚えてね♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

上の歯

Dsc02722上の歯が生えて来ました!

まだちょびっと見えるくらいなので、歯の間に隙間があいていて、笑うととても間抜けな顔になります。

上の歯があると、とーっても人間っぽいではありませんか!

もちろん、授乳時に噛まれたときの痛さは、目が飛び出るほどになりましたが、これもうれしい痛みであります♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

ベビーシッター

2月の終わりに休暇がありました。

この休暇、ものすごく楽しみにしていたんです。虫くんと1日中遊べるって…。

お昼にお散歩行ったり、ママ友のお家に行ったり、あれもしよう、これもしようと思っていたのに、腰が痛くて、抱っこもできない状態に…。

いつもは虫くんハルモ二が虫くんを見てくれているんですが、私が休暇なので、ずいぶん前から虫くんハルモ二はどこかへ行く予定があったんです。

それで、この腰痛で役に立たない虫くんママがひとりになってしまいました。虫くんパパも月末で忙しいし…。

そこで、急遽、ベビーシッターさんをお願いすることに決めました。

以前、日本人の知り合いに、日本人のベビーシッターを派遣してくれるところを教えてもらっていたので、早速、そこに連絡してみました。

すると、午後には来てくれるとのこと。あー、よかった!

その日は午後から夜まで、次の日は1日中、ベビーシッターのKさんが来てくださいました。とても穏やかな方で、年齢も私と変わらないし、小学生のお子さんが二人いらっしゃるそうです。

虫くんもすぐにKさんになついて、キャッキャッと遊んでおりました。

Dsc02425私は虫くんがKさんの髪を引っ張ったり、腕や足に噛み付いたり(いつも私にそうするので)するんじゃないかととっても心配だったんですが、とーってもおりこうに静かに遊んでおりました。Kさんは虫くんのことを「上手に一人遊びもできて、いい子ですね♪」と言ってくださいました。

←一人遊びする虫くん

でも、Kさんが帰った瞬間、私の髪をびーっと引っ張って、にやっと笑っていましたが…。

虫くんもKさんに気を使っていたのでしょうか…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

腰痛

忘れもしない2月23日(土)の夜のこと

夜、虫くんが突然泣き出した。いつもはしばらく抱っこしていると泣き止むのだが、その日は虫くんパパと交替で抱っこした。びゃーびゃー泣き叫ぶ息子を、立って抱っこして、「大丈夫よ~大丈夫よ~」と言いながら、ずーっと抱っこした。

何時間くらい抱っこしただろうか、虫くんは泣きつかれたのか、ようやく寝てくれた…。

と、ここまではよかったのだが、次の朝。

目を覚まして、起き上がろうとしても、腰が痛くて起き上がれなくなっていた!

腰痛再発…。

腰痛とはかれこれ25年以上のお付き合いになるだろうか。2,3日で良くなったこともあれば、入院を余儀なくされたこともあった。今回はどうなるんだろう…と不安でいっぱい。

結局、今回は1週間に2度カイロプラクティックに通わなければならなくなった。もちろん、虫くんを抱っこすることもできない(涙)

虫くんを抱っこできなくなってから、3週間。まだ、腰痛は続いておりますが、なんとか椅子に座ってネットができるようになり、(座っているのが一番つらいんです…)こうしてブログを書いております…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »