« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月16日 (水)

明日から日本だー!

33週と3日 +2キロ 虫くん 1900グラム

Dsc00881 お腹、急に大きくなったみたい。このくらいになりました。おとといから体のバランスが取りにくくなって、椅子から立ち上がるときなど、よろっとすることがある。気をつけなければねー。

今日から産休に入った。産休3ヶ月+リフレッシュ休暇1.5ヶ月、合計4.5ヶ月の休暇に入る。次の出勤は10月1日。その頃には虫くんも生まれて3ヶ月過ぎになる。3ヵ月後の私たちの生活、どうなっているんだろう?子育て、しっかりできるんだろうか?ちょっと心配…。

今日は韓国での最後の定期検診だった。相変わらず虫くんは顔を見せてくれない。子宮の奥のほうに顔をうずめているので、見えないんだそうだ。超音波の先生いわく、「生まれるまで見えないでしょうね~」とのこと。院長先生に航空会社に提出する診断書と今までのカルテをもらった。明日の今頃は日本。そして、明後日は出産する病院へ行く。

虫くんパパは、私が日本へいくことをとっても心配している。去年の10月の終わりに妊娠がわかって以来、つわりもひどく、ぎっくり首、腰痛といろいろなトラブルに悩まされてきた私を虫くんパパはいろいろな面で世話をしてくれた。日本へ行ったら、だれが私の世話をするのか心配なんだそうだ…。日本の家族はそれぞれ自分の生活もあるし、こんなおばさんの世話を誰が見てくれるのか心配なんだそうだ。

そういえば、結婚してから虫くんパパとこんなに長く離れて生活するのは初めてかも…。ということで、ふたりで写真を撮った。虫くんが生まれてからは、虫くんの世話で大変で、虫くんパパがいない!と寂しがっている暇はないんじゃないかと思うんだけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年5月12日 (土)

10時55分

32週と4日

昨日は金曜日、虫くんパパとちょっともめた。会社から帰るバスの中から「今晩何時に帰る?」とメールしたところ、「遅くなる」とのことだった。仕事で遅くなるのはいっこうにかまわないが、親友たちと飲む約束をしたらしい…。虫くんパパは親友たちと飲むときは殆ど朝帰りで、翌日も半分は寝ていることが多い。そんなに若くないのに、朝まで飲む必要がどこにあるのかといつも呆れているが、今回はちょっと頭に来てしまった。

私が来週の木曜に日本へ里帰りするのに、わざわざ今週に飲み会をすることはないだろう!来週の週末は、晴れて自由の身なんだから、私が日本へ行ってから、好きなだけ親友と親交を深めたらいいんじゃないか?何で今の時期に??

私がすかさず返信して抗議をすると、「もう約束しちゃったから…」という返事。一度約束したことを「ウチの家内が来週日本へ里帰りするから、今週はちょっと…」というのが男としてどうしてもできないようだ。虫くんパパの変なプライド…。

「わかりました。どうぞご自由になさってください。」とメールをした。その文面にびびったのか「11時までには必ず帰りますから」と返事があった。

「○○時までに帰る」という約束は今まで守られた試しがない。私は「今日も朝帰りで、明日は具合が悪いといって、1日中ごろごろしているんだろうな」と殆ど諦め状態でベッドに入った。

11時少し前に、玄関のドアが開く音がして虫くんパパが帰ってきた。とっても酔っていて、ご機嫌のようだ。「10時55分!10時55分!」と連発しながら寝室に入ってきた。酒臭いし、タバコ臭いので、早くシャワーでもしてもらいたかったが、「今何時だ?10時55分だよ!」としつこい。11時前に帰ってきたのが、そんなに嬉しいのかっ!?そんなに誇らしいのか!?結局、「10時55分」と何回もつぶやきながら、そのまま寝てしまった。変な人。

とにかく、朝帰りじゃなかったので、よかったが、相当の量のお酒を短時間で飲んだようだ。虫くんパパ!「友達と会う=つぶれるまでお酒を飲む」という習慣、そろそろどうにかしていただかないと困ります…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

仕事の始まり

32週と1日

今週から来週の火曜日まで出勤する。できれば休みたいところなのだが、業務の都合上、引継ぎなどあり出勤する。

4月9日から約1ヶ月、ウチでぐうたらぐうたら過ごしてきた私にとっては、朝5時半に起きて、6時半にウチを出るという生活ができるかどうか、とっても不安だった。でも、14年間同じ職場にいるので、いざ出勤の朝となったら、目覚ましがなる直前に目が覚めた。

出勤して、いつものように仕事をする。虫くんの胎動が大きく強くなっているので、ときどき「うー」と自然に声が出てしまう。それにしても、虫くんは会社では大暴れだ。ウチでは虫くんが動くと「なあに?」「お腹の中で遊んでんの?」とかいろいろ話しかけていたのだが、会社ではいちいち反応していられない。それで、虫くんが「ママ!何してんの?」「何で反応がないの?」と機嫌が悪くなって、お腹の中でボカスカ暴れているのではないか?と勝手に考えてみた。虫くんが大暴れするたびに、トイレへ行って「どうしたの?」「ママの声が聞こえないから寂しかったの?」と話しかけるようにした。そうすると、なんとなく虫くんが穏やか~になるような気がするのだ。(なんと勝手な親の思い込みか…)

相変わらず職場では「9ヶ月になったのにそんなにお腹が小さくていいの?」という声が多いが、虫くんは元気に大きくなっているから大丈夫!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

虫くん!お顔を見せて♪

31週と3日 虫くん1600グラム +1キロ

今日は検診だった。いつもは土曜日なのだが、明日が子供の日でお休みなので、今回の検診は金曜日だった。平日に病院に行くのは初めてだ。土曜日と比べて夫婦で来ている人が少ないような気がする。もちろんウチは虫くんパパといっしょだ。

前回の血液中の蛋白の検査も問題なかったし、体重もそんなに増えてないし、虫くんママの妊娠生活は(マイナートラブルは除き)いたって順調です。

そうそう!今日は立体超音波で虫くんのお顔の写真を撮る日。過去3回撮影を断念している。胎盤の影に虫くんのお顔が隠れてしまって見えないのだ。いくらベテランの超音波の先生でも胎盤の影になってしまうとお顔は見えないそうだ。

今回は超音波担当の先生も気合いが入っている。私が受付にいるのを見つけて「あ、これ、食べていてね。ママが何か食べていると、赤ちゃんが動きやすいから。」とお菓子を持ってきてくれた。それを食べながら、超音波室の前でしばらく待つ。「今日は虫くんの顔が見られればいいな~」と祈る。

いざ、超音波室へ。先生も「今日はお顔を見せてね~」と虫くんに話しかける…が、またしても胎盤の影に隠れていて、見えないようだ。私より先生のほうが悔しがっているようで、「これ、舐めてて!」と飴を持ってきた。しばらく飴を舐めていると虫くんが動いた!「今だ!」とばかりに見てみると、今度は両手で顔を隠している。両手でしっかりガードしているのが画面でもよくわかる。虫くんにはよっお顔を他人に見られたくないよっぽどの事情があるようだ。先生もいつもよりずっと時間をかけて見てくれたけど、結局今回も虫くんのお顔は見えなかった…。残念…。

次の検診は5月16日、韓国での最後の検診だ。飛行機に乗るための診断書も書いてもらわなければならないし、今までのカルテもコピーしてもらわなければならない。ちょっと慌しくなりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

出産準備

31週と1日

『た○○クラブ』などの雑誌を見ると、皆さん8ヶ月くらいから赤ちゃんの準備をしているようだ。私はというと…、まだまだ。一応必要なものはリストアップして、ネットでいろいろ見ているが、実際に見て買いたい気持ちが強く、日本へ行ってから買おうと思っている。

今までネットで買ったものは、虫くんの下着とウエア少し、抱っこひも、授乳クッション、おむつ収納ケース…そのくらい。まだ、入院の準備もしていないし、気持ちばかりあせってしまう。ベビーカーはオークションで状態のいいものを落札しようと日々がんばっているが、なかなかウチの予算では落札できないのが現状だ。虫くんパパは「日本へい行ってからでも間に合う」と言うが、日本へ行ってから入院まで約1ヶ月…。準備しなければならないものはたくさんあるのに、大丈夫かな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »