« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月30日 (火)

ふと気がつけば…

18週と0日 -5.2キロ

ふと気がつけば、18週に入っている!18週と言えば、多くの妊婦さんに「胎動」が感じられる週だ。知り合いの一回りも下の女の子も18週で胎動を感じたと言っていたっけ…。

ウチももうすぐかな…。とっても楽しみにしている虫君ママでありました。

ふと気がつけば、いろんな変化がある。つわりで気分が悪いのは相変わらずだが、食べられる物の種類が増えてきた。11月はりんごしか食べられない時期もあったよなー(と既に過去のことになっている)。最近は暖かい飲み物も(午前中は)飲めるようになったし、洋菓子も少しなら食べられるようになった。クリスマスのときは、ミニサイズのショートケーキのイチゴを食べるのがやっとだったのにね。進歩進歩♪

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

つわりの原因はけんか?

17週と6日 -5.0キロ

昨日の晩、久しぶりに虫君のパパとけんかをした。妊娠が発覚してから3か月非常に仲睦まじくやっていたのだが、きのうはどういうわけか、お互いに虫の居所が悪かったようだ。

きっかけは些細なこと。晩御飯を作る時に、冷凍庫にサバがあったことを思い出し、虫君のパパに「冷凍庫にサバがあるから、出して~」と頼んだのがはそもそもの始まりだった。今思えば、そんな簡単なことは頼まないで自分ですればよかったのに、最近、何でも虫君パパに頼む癖がついているので、それが災いをしたのだ。

虫君パパは冷凍庫をさぐり、カチカチのサバを発見…。ところがっ!賞味期限が2006年8月となっていたのだ!普通だったら、「あらら~賞味期限過ぎちゃってるね~捨てなきゃ~」で済むところなのだが、最近は虫君パパが生ごみ担当になっているため、「食べられない」→「捨てなければならない」→「解凍して、ビニールから出さなければならない(面倒くさい)」→「生ごみを捨てる時間にごみ置き場まで行かなければならない」→「怒り!」と、虫君パパの思考がこのようになったようで、突然怒りだしてしまったのだ。私も「ごめんなさい。これからは気をつけま~す」と謝ればよかったのに、「私だって、つわりがひどいのに、こうやって晩御飯作ってんだから…」と文句をタラタラ返してしまった。私は晩御飯を作っている途中だったが、ちょっと頭に来て、おなべにお湯を沸かしっぱなしで、寝室にとじこもった。虫君のパパはタバコを吸いに外へ出た様子…。

しばらくして、虫君パパが帰ってきて、「今回はいいから、今度から食べ物を無駄にしないようにしようねー」と和解を持ちかけてきてくれたので、一応表面上はけんか終了。でも、食事中もお互いに気まずい雰囲気は続いた。

けんかしたので、食欲もない。晩御飯もあまり食べられなかった。NHKの大河ドラマを見ているときも吐き気が襲ってきて、気持ち悪い。寝るときも気持ち悪い。そして、今朝から今までずっと気持ち悪い…。今朝は久しぶりに通勤のバスの中で吐きそうになった。会社に来ても、ずーっと気持ち悪い状態が続いている。

もしかして、虫君が「ママとパパ、けんかしないで!」って訴えているのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

ついにマタニティウエア登場か?!

17週と3日

今日は金曜日。先週と今週と違うこと。お腹が大きくなって、ズボンが入らなくなったこと。

先週までは、つわりで結構痩せたので、妊娠前のものも余裕で履けていた。このまま行くとマタニティウエアは必要ないんじゃないかと思うくらいだった…。しかし!今週に入って、ズボンがきつくなってる。ボタンを閉めるとちょっと苦しい感じ。それで、ボタンを留めないでベルトをしているが、それも限界に来たかもしれない。(虫君大きくなったのねー♪)

あー、ついにマタニティウエアを着る時期が来たかっ!来週からマタニティで出勤か?週末、じっくり考えてみようと思うのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

点滴

16週と4日 -5.4キロ

最近、つわりがひどくなったような気がする。つわりはどんどんよくなるものだと信じていたのに…。それに足の付け根のちょっと上(左右とも)が午後になると痛くなる。我慢できないほどではないが、会社からの帰りのバスの中では、ちょっと辛い…ということで、今日、病院へ行った。予約なしだったので、待たされるとおもったが、すぐ診てくれた。

先生は「たぶん大丈夫だと思いますが、エコー見てみますか?」と言ってくれた。そうそう!虫君の元気な姿を見れば、痛みなんて吹っ飛ぶのだ!エコーで見てみると、足をくにゃくにゃさせていた。相変わらず恥ずかしがりやさんだから、顔は見せてくれなかったが、羊水の量も適当だし、順調に成長していますよ~と先生が言ってくれた。ひとまず安心。

先生が私の顔を見て、「んー、顔色が悪いですねー。点滴を打っていきなさいな」と勧めてくれた。土曜の朝だったし、特に予定もなかったので、点滴をしていくことにした。点滴にかかる時間は約2時間半、その間、虫君のパパはベッドの横にずっといてくれた。(ただし、マンガを読みながら)ありがとう♪ 

点滴を打っても、特に変化はないが、体の隅々に栄養が行き渡ったぁーという精神的満足感が得られるのだ。

お昼近くに点滴終了!虫君パパとお昼ご飯の買い物をして帰宅…。相変わらずつわりは午後、夕方、夜とひどくなり、家では寝たきり状態。

早く普通の体になりたいな…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

虫君の足のウラ公開

15週と4日 -6.0キロ

今日は定期健診の日!待ちに待った虫君とのご対面の日。

家から病院までは歩いて3分!近いという理由で選んだようなものだ。予約時間が9時半なので、9時20分に家を出る。かかる時間は短いが、外はマイナスの気温なので完全防備の体制。

病院に着いて、まず体重を量る。「えー、まだこんな体重なの?つわり治まってないのねー!」と看護婦さんが驚く。血圧を測る。(相変わらず低い…)エコーをしに横の部屋へ。虫君パパも一緒に虫君とご対面~。起きてるといいなー!こっちに顔向けてくれてるといいなー!という期待を見事に裏切り、虫君はおねんねの様子。それに背中しかわからない。(なんて恥ずかしがりやさんなんでしょう!)先生がモニターを指して、「元気に動いてますよぉ」と言った。体の真ん中あたりで、バクバクと動いているのがよくわかる。(もちろん心臓ですっ)それを聞いて、虫君パパが一言…「口…ですか?」「???!」なんという人だ!お腹の赤ちゃんの口がこんなにバクバク動くか?第一、口はここじゃないでしょっ!虫君パパはエコーの時間になると舞い上がってしまうようです。これから大丈夫か?

Dsc00822 顔は見えなかったけど、かわいい足のウラを見せてくれました。画像の真ん中にあるのが足のウラ。指が下になってる。

順調に成長しているそうです。よかった、よかった♪

恥ずかしがって(?)顔を見せてくれない虫君を見て、1月の初めに実家に帰ったときのことを思い出した。それまでにもらった虫君のエコーの画像を祖母に見せたときのこと。「かわいいね」と喜んでくれると思っていたが、祖母は開口一番「あらっ、かわいそう。知らないうちに写真撮られちゃって…」と言った。よく考えて見ればそうかもしれない。虫君はこんな風に覗き見されてるのを知らないんだもんね…。でもさ、元気に大きくなってるかどうかみんな知りたいんだよね。

この次の検診はどうかかわいい顔を見せてね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

耳管開放症

15週と3日 -6.0キロ

12月の初めから、胸のムカムカ、吐き気に加えて、耳が塞がった感じがするようになった。

これもツワリの一種だそうだ。ネットで調べてみると、耳管開放症というそうだ。耳管開放症は、耳の奥と鼻の奥とつながっている管(耳管)が開きっぱなしになるために起こる病気で、耳がふさがった感じがしたり、自分の声が耳に大きく響いたりする病気だ。時にはめまいや軽い難聴が起こることもあるそうだ。ムカムカ感や吐き気はもう慣れたが、この耳のいやな感じは1か月以上たっても慣れない…。

仕事で大勢の前で話すことが多いのだが、今自分がどのくらいの大きさの声で話しているのか、全くわからないのだ。こちらはヒソヒソ話しているつもりが、相手にはほとんど聞こえていなかったり…。そんなこともある。

耳管開放症もツワリが治まれば、治まるんだろうか…、ちょっと不安。この症状は、妊婦だけではなく、ストレスや急激な体重の減少によっても起こるんだそうだ。

体重といえば、日本へ行って少し増えた体重が、韓国に帰ってきてまた減りつつある。ちょっと心配…。

こんなに心配している私をよそに虫君のパパは「虫君はスリムなママが好きなんだよね~」などと呑気に話しかけている。いい性格だ…。

| | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

日本滞在

15週と1日 -5.4キロ

早いもので2007年になって、もう10日経った。今週からはいつものように出勤している。

1月2日から6日まで日本へ帰っていた。

つわりのために、日本のおいしいものをバクバク食べるという目的は果たせなかったものの、ほんの少しずつではあるが、ギョーザとか焼きそばとかあんまんとか食べたかったものが食べられたので大満足。(中華系ばっかり!)

2日 羽田まで妹が迎えにきてくれた。ビッグバードのレストランでサンドイッチを食べ、車で家の近くのスーパーに寄り、食べられそうなものをたくさん買う。夜はおせち料理を食べる。

3日 朝一でマタニティウエアを買いに新宿のIデパートへ。開店前に着いたら、デパートに入るための行列ができていてびっくり!お正月だもんね。マタニティ売り場もセールだったが、お客さんはゼロ。さんざん試着をさせてもらって、通勤用のパンツを3本購入!その後、地下へ行き、食べられるもの探しをしたが、途中で気分が悪くなり断念。

4日 朝一で新宿のKデパートへ。最近、チュニックタイプのトップスが流行っているので、お腹が大きくなっても着られるようなものを探したが、セール会場には近づけず、結局プロパーで春物を買った。お昼は友人と和食屋さんへ。散らし寿司を注文するも、4分の1しか食べられなかった(涙)

5日 出産予定の病院へ。虫君と久しぶりのご対面。あんまり動いていなかったので、ちょっと残念だったけど、順調に大きくなっているとのこと。ひとまず安心。その足で、母子手帳をもらいに区役所へ。担当の人に「おめでとうございます。」と言われて、なせか涙してしまった(妊婦は情緒不安定なんです)。その後、昼ごはんを買いに新宿のIデパートへ。(毎日通っている!)デパ地下を4周くらいしたが、食べたいものが見つからず、結局懐石弁当のようなものを買った。

6日 朝から雨というか嵐。妹と一緒に羽田へ行く。羽田で軽ーく食事をして、チェックイン。ビジネスクラスだったので、すべてスムース。定刻に出発し、定刻に着いた。ソウルは雪景色だったので、ちょっと驚き。久しぶりに虫君に会った虫君パパは私を無視して、「日本へ行ってきたのかー」などと虫君にせっせと話しかけていた。

日本に滞在中、ひとりで出かけることが多かったが(ほとんど新宿のデパート)、お腹の中の虫君にいろいろ話しかけながら歩いていたので、結構忙しかった。私の家族、近所の人、私の家、おじいちゃんのお墓、私が生まれて育った町、遊んだ公園、よく使っていた駅… いろんなことを虫君に教えてあげた。虫君、わかったかな??

短い日本滞在だったが、やっぱり日本が落ち着く。韓国に帰ってきてから、つわりがまたひどくなったような…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

虫君パパ、ダウンする。

13週と6日 -6.1キロ

新しい年の始まり。私の赤ちゃんが生まれる年が始まる。

今日で、妊娠13週が終了し、妊娠期間の3分の1が終わったことになるそうだ。あと26週したら、虫君がこの外の世界を見ることになるんだねー。

Dsc00816 昨日の朝、突然異変が起きた。虫君のパパが体中が痛くて起き上がれないというのだ。28日に日本から来た妹も胸がムカムカして気持ち悪いといって、朝ごはんを殆ど食べない。虫君パパの熱を測ってみると39度近くあった。30日の夜まで虫君パパと妹とがんがん食べていたのに、、、どうしたんだろう。妹は熱はないのだが、胃がむかむかして、だるいそうだ(まるでツワリの症状)。結局、1日中家にいて、私が2人を看病することになった。(妹よ、私を助けてくれるために韓国まで来たのではなかったのか…。)夫の風邪がうつったら大変なので、夫に近づくときはマスクをしていった。夫は顔面蒼白で息をするのも辛そうな様子。夜になるにつれて熱も上がり、水分といちご以外は受け付けない。結婚して10年だが、こんなになったのは初めて見た。妹は寝たり起きたりの状態…。年越しそばも食べられずに、新年を迎えた。

年が明けて、虫君のパパは熱もだいぶ下がり、気分はよさそう。妹は昨日よりはいい感じ。本当は今晩はソウルのSホテルで3人でディナーの予定だったのっだが、こんな調子なので、キャンセルした。(残念)お昼近くになって、年越そばならぬ年明けそばを3人で食べた。

明日は妹が日本へ帰る。私も一緒に帰る。お正月に日本に帰るまでにはツワリが治まってくれていたらいいと願っていたが、叶わぬ夢だった…。5日に病院へ行く予定。

明日、飛行機の中で気持ち悪くならなければいいけど…。そして、空の上から富士山が見られればいいな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »