« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月24日 (日)

クリスマス♪

12週と5日 -5.7キロ

クリスマスだ!

Dsc00815 …と言っても、まだまだつわりが酷く、クリスマスっぽいおいしいものは食べられない。でも、気分だけでもと思い、ケーキを買いに行った。日本人のパティシエが経営しているこのお店は開店したばかりだというのに、人がいっぱい。デコレーションケーキ、ロールケーキ、いろいろあったが、見ただけで気持ち悪くなった。でも、虫君が来てから初めてのクリスマスなので、クリスマスの飾りがちょこっと付いたイチゴのショートケーキを買った。

晩御飯の後、ケーキに挑戦した。イチゴはおいしかったが、生クリームがきつかった…。結局、4分の1食べて、残りは虫君パパへ。

来年のクリスマスはでっかいデコレーションケーキを食べてやるぞ!と心に誓ったのであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

定期健診

11週と5日 -4.6キロ 

昨日は定期健診の日だった。夫は「虫君、どのくらい大きくなっているかな~」と相当楽しみな様子だったが、私は、NTの測定(超音波での奇形の検査)もあるし、そろそろ先生に母体血清マーカーテスト(ダウン症などの奇形の確率を測定するテスト)についてのお話がありそうなので、ちょっと憂鬱だった。

病院へ行って、まず経膣超音波で虫君を見る。「おっ!大きくなってる!」頭、肩、腕、足、全部わかるよ。すっかり人間の姿!ついこの前まで「点」だったのにね。

Dsc00813_2 モニターを見て、先生曰く「あんまり動きませんね。寝ているんでしょうね。」あまり動いていない。すやすや眠っているんだろう。寝ている後姿が本当の赤ちゃんみたい。

次に経腹超音波で、お腹の外から虫君を見る。お腹にジェルを塗って、機械を当てて見てみる。ジェルが冷たくてびっくりしたのか、今度は虫君がごにょごにょ動いている。見ているうちに動きがだんだん大きくなって、しまいには手足をばたばた、そっくり返ったりして大暴れ。笑ってしまった。

虫君との対面時間約20分。寝ている姿も見られたし、元気な虫君も見られたし、何よりNTの測定で問題がなく、順調に成長してくれていることがわかり、一安心。

超音波の後、先生に血清マーカーテストについて説明を受けた。「出生前検査はしないつもりです。」と言ったら、先生も「そう、わかった。」とおっしゃってくれた。何かとても大きい決断をした気がする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

夫に感謝♪

11週と4日 -4.3キロ

昨日の晩、どうしてもサラダが食べたくなって、冷蔵庫にある野菜を使ってサラダを作った。卵も食べたかったから、ゆで卵にしてトッピング。食べたくなったと言っても、大量に食べられるわけもなく、小皿1皿分で気持ち悪くなってしまった…。たまごを茹でたおなべやボウル、お皿など、流しに散乱したまま寝てしまった。

昨日は夫は仕事が忙しく、午前様になると言っていた。眠りが浅い私は夫が帰宅すると、起きてしまう。昨日も真夜中にドアが開く音がして、起きた。夫が帰って来たようだ。少しすると、キッチンで音がする。何か洗っているようだ。私が散らかしたものを洗ってくれていた。仕事で疲れて帰ってきているのに、本当にありがたい。ちょっと涙が出た。「ありがとう」と言おうと思っていたが、そのまま寝てしまった。

つわりが始まってから、我が夫は本当によくやってくれている。家の中のこと、何から何まで全てだ。昨日、実家の母と電話で話した時、母がつわりが辛かった時、父が出張だと「食事の準備をしなくていい」とうれしかったと言っていたが、私は正反対。夫がいないと、困ってしまう。

結婚した当初はキッチンに入ることすら拒んだ夫が、ここまでしてくれるとは夢にも思わなかった~。虫君パパ、ありがとう♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

つわり七変化

10週と5日 -3.9キロ

午前2時に胸がムカムカして起きてしまった。吐きたいのに、胃の中に何もないので、吐けない状態で、トイレでしばらく格闘した。いっそ吐いてしまったほうが楽なんだろうが、とにかくいつまでもスッキリしない。あー、今までつわりで睡眠が妨げられたことはないのに…。これからはこんなこともあるんだろうか…心配。

今日、会った先輩ママたちが「4ヶ月まで(つわり)大変よー」と言っていたけど、私のつわりはいつ終焉を迎えるのでしょう?来月、日本へ帰るときまでには終わっていてほしいと思っているが…。そうでなきゃ日本のおいしいものが食べられないじゃないっ!でも、出産直前までひどいつわりが続く人もいるそうだしね。とにかく、いつか終わりが来るのを信じて、今はひたすら耐えるしかないよね。

最近、つわりが変わってきたように感じる。前は一日中胸がムカムカしていて、吐きたいのに吐けなかったのが、最近は、まず、ムカムカが始まり、次に口の中に泡のつばが溜まり始める。溜まっては吐き出すというのを何回か繰り返すと、突然大きな吐き気が襲ってきて、吐くというパターンだ。つばがたくさん出るつわりを「よだれづわり」というそうだが、「食べづわり」だろうが「吐きつわり」だろうが、辛いのは同じ。トイレにいる時間が増えたので、今日からトイレの中にスツールを置くことにした。

明日というか、今日の昼には虫君のパパが日本出張から帰ってくる♪家の中もちょっと汚いし、洗濯物もたまっているし、いろいろしてもらわなければ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

つわりは続く…

9週と5日 -3.4キロ

首の痛みはまだあるものの、日常生活には支障がない程度になった。あー、よかった。2週前はこのまま歩けなくなるんじゃないかと思った…。

つわりはこの頃、より一層パワーアップした感じ。朝起きたとき、午前11時ごろ、午後4時から夜までずっと、この時間帯が気持ち悪い時間だ。普通に生活できる時間帯は午前9時から11時、午後2時から4時、1日にたったの4時間、その時間も何か食べるととたんに気持ち悪くなる…。つわりでつらいのもあるが、食べられないので、立ちくらみもひどいし、体を動かすのが一苦労だ。仕事が終わって家へ帰って、そのまま寝込んでしまう。こんな日々があとどのくらい続くんだろう~。

つわりがあるということはお腹の虫君が元気に大きくなっているということ、だから、つわりをあんまり悪いものだと思わないほうがいいそうだ…けど…。まあ、いつかは終わるだろうから、それまでの辛抱。

この頃、毎日読んでいる本がある。『おぼえているよ。ママのおなかにいたときのこと』という本だ。産婦人科のお医者様が書いた胎内記憶や出産時の記憶の本だ。つわりが辛くて、虫君を恨みそうになるとこの本を読むことにしている。私が必ず読む部分はあとがきの最後の部分。

*******************

あなたが赤ちゃんを選んだのではありません。

赤ちゃんがあなたを選んで生まれてきたのです。

わざわざこの不自由な世界にあなたを選んでやってきてくれた赤ちゃんを、抱えきれないほどの愛で迎えてあげてください。

赤ちゃんにたくさん声をかけて、たくさんハグしてあげてください。

やっとめぐりあえたのですから。

**********************

この部分を読むと、大変でもいっしょにがんばろうと思える。

この本にめぐりあえてよかった…。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »