2008年7月25日 (金)

ジジババのアイドル

ウチの虫くん

ご近所のジジババのアイドルであります。

ブンダンの氷川きよしと呼んでください。

ベビーカーを押してお散歩をしていると、いろんなジジババに話しかけられます。

「おっ!今日はハルモニと一緒じゃないのか…」

「おー、今日はオンマと散歩なのか…」

などなど…

そして、「アクスー(握手)」と握手を求められ、会うジジババすべてと握手をするのであります。

フフフ…

Dsc00274_2 そして、極めつけはココ!

ウチの団地の敷地内にあるところなんですが、老人の憩いの場でもあります。

Dsc00273_2 虫くんはココが大好きです。

暇さえあれば、虫くんハルモニにおんぶされ、ココを訪れるのです。

写真のように真ん中に座り、

踊ったり、歌ったり、おしゃべりしたり、食べ物をもらったり…。

それはそれは楽しそうであります。

いろんな人にかわいがってもらって虫くんは幸せです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕もお話できるよ♪

7月23日の朝のことです。

いつものように虫くんは6時前に目を覚ましました。

「うー」「あー」とのびをした後、

私の胸に手を置いて、「っぱい」って言ったんです!

私が不思議そうな顔をしていると、

私の胸をたたきながら、「っぱい、っぱい」ってハッキリ言いましたっ!

「おっぱい飲むの?」と聞くと、

「んー!(YES)」とのお答え。

うわー、虫くん、遂に「おっぱい飲みたい!」と言葉で表現できるようになったのね♪

***虫くんの使用語彙(2008/07/25現在)***

①オンマ または ママ

②アッパ(パパのこと、時にはママの意味も有り)

③ブーバ(おんぶ)

④ブーブー(自動車)

⑤パンパン(韓国語で自動車)

⑥マンマ(ご飯)

⑦クック(靴)

⑧んー(はい)

⑨ムール(韓国語で水)

⑩っパイ(おっぱい)

なぜか、自動車に関しては、ブーブー(日本語)とパンパン(韓国語)を両方使えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

ずぶぬれ

朝から暑かったので、虫くんと虫くんハルモニとブンダン区役所の前の噴水に行きました。

Dsc00260_2初めは水を怖がって、なかなか近づこうとしなかった虫くん

でも10分も経つと、自分から水に近づいていきました。

3歳くらいのおにいちゃんが、水に打たれて楽しそうにしているのを見て、「僕もだ!」と思ったのかもしれません。

Dsc00270 調子に乗って、どんどん近くに行ったら…

案の定、ずぶぬれになり、その上、大量の水に驚き、転んで後頭部を強打してしまいました。かわいそ…。

もちろん、私も下着までびしょびしょになりましたん♪

その後、虫くんは着替えをしましたが、

私はずぶぬれのまま、ベビーカーを押して帰宅したのでありました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

腰痛は続く…

6月の末から始まった腰痛

ぜんぜんよくなりませんっ!

今の状態は

①屈めない ②座れない 

つまり、

靴下、パンツ、履けない、脱げない

顔が洗えない、ひざから下も洗えない

落ちたものが拾えない

挨拶できない

バスに乗れない = 会社に行けない

もちろん、オムツも替えられない

着替えもしてあげられない

抱っこ、おんぶは絶対できない

座ってご飯が食べられない

息子にご飯もあげられない

寝ているか、立っているか どちらかです。

こんな状態になって、もう1ヶ月になりました。

1ヶ月前は、1週間もすれば治るだろうと思っていたのですが、

治るどころか、徐々にひどくなっている感じさえします。

夫、夫の母、会社の同僚、いろいろな人に迷惑をかけて生きていること、

歩き始めた虫くんのお世話がぜんぜんできないことで、

先週あたりから、精神的なダメージも大きくなっています。

昨日は夫の両親に

「そーんなに太っているから、腰が痛いんだ!」

「これ以上太ったら、歩けなくなるぞ!」

「毎日、1時間以上運動しろ!」

と、さんざん言われました。

確かに太っているのは事実ですが、弱っている人間にそこまで言わなくてもいいだろうと、ちょっと落ち込んでしまいました。

そんなこんなで

ほんのちょっとですが、「死にたいな~」と思うこともあります。

(もちろん、大切な息子がいますので、絶対に死ねません!)

カイロ、鍼、接骨院、痛み止め、牽引、漢方薬、無重力減圧治療(NASAが開発したそうです)、気功…

お金も時間もたくさん使いました。

お医者さんは、口を揃えて

「そんなに痛いはずはないんですが」

「もう、よくなっているはずなんだけど」

と言いますが、

私は、とっても 痛いんですっ!

8月4日に厚生中央病院の有名な先生に診ていただくことになりました。

私はこんな体なので、日本に行けませんが、実家の母が、私のMRIの画像を持っていってくれます。

今後、どうなるかわかりませんが、

いつか、このブログを読んだときに

「ああ、そういえば、腰が痛くて大変だったときもあったなー」と笑えればいいと思っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)